餡子でお料理 - あんこレシピ.com

  • ベーカリー・パン業界のレシピ 洋菓子・ケーキ業界のレシピ 和菓子・まんじゅう業界のレシピ カフェ・喫茶店業界のレシピ たいやき・喫茶店業界のレシピ 給食(介護)業界のレシピ 外食・デザート業界のレシピ

パイシートで簡単!サクふわパイシュー(粒あんカスタード)

サクサクのパイ生地に包まれたふんわりシューの中に、たっぷりの粒あんとなめらかなカスタードクリームが見事に調和した、新感覚のパイシューです♪。

● おすすめの業界
材 料

【A】
薄力粉…大さじ2と1/2
コーンスターチ…大さじ2と1/2
砂糖…80g
牛乳…2cup
卵黄…4個分
無塩バター…40g
ブランデー、バニラエッセンス…各少々
粒あん・十勝…適量

【B】
水…80ml
無塩バター…40g
薄力粉…40g
卵…2個
冷凍パイシート…約2枚

作 り 方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①【A】でカスタードクリームを作る。小鍋に牛乳を入れ、粉類を入れて木ベラで混ぜる。さらに溶き卵と砂糖を加えてよく混ぜ合わせてから、火をつける。

②沸いてきたら火を弱めて、ごく弱火で加熱しながら、木ベラで底からすくうように絶え間なく混ぜる。軽くとろみがついてきたら、小さく切ったバターを散らして、もったりとするまで混ぜる。

③火を止めてから、ブランデーとバニラエッセンスを加えて混ぜる。器に移し、粗熱が取れたら冷蔵庫で2~3時間冷やす。

④冷凍パイシートを室温に30分おいて戻し、15等分に切る(1枚を縦半分、横4等分、2枚で計16等分に切り、1枚を予備としました)。やわらかくなったパイシートは冷蔵庫に入れておく。

⑤【B】でシュー生地を作る。大きめの耐熱容器に水と小切りにしたバターを入れ、【B】の分量の薄力粉のうち小さじ1を入れて、蓋をせずに庫内中央におく。1000Wの電子レンジで約4分加熱する。

⑥加熱後、残りの薄力粉を加え、ヘラで手早くしっかり練ってから、500Wの電子レンジで約1分10秒加熱する。加熱後、手早くかき混ぜる。

⑦溶き卵をまず1個分加える。きれいに混ざったら、生地の状態を見ながら残りの卵を少しずつ加えてのばす。ヘラですくってみて、ゆっくり落ちるぐらいの固さに調節する。

⑧15cm角に切ったオーブンペーパーを2枚用意する。1枚に軽く打ち粉をして、④のパイシートを1枚のせ、その上にも軽く打ち粉をして、もう1枚のペーパーをかぶせる。

⑨ペーパーではさんだパイシートを麺棒で約10cm角に伸ばす。ペーパーをはずし、⑦のシュー生地の1/15量をパイシートの中心にのせる。

⑩パイシートの四隅をつまんで、シュー生地をしっかり包み込む。残りのパイシートと生地も同じようにする。出来上がった生地は、バットなどにのせ、ラップをして冷蔵室で約30分ねかせる。

⑪角皿2枚にアルミホイルを敷き、間隔をあけて⑩のシュー生地を並べる。表面に霧吹きをする。

⑫予熱なしの200度のオーブンで35~40分焼く。焼きあがったら網の上にのせて冷ます。

⑬シュー皮の底に穴を開け、絞り袋に入れた粒あんをたっぷりと詰める。

⑭別の絞り袋に③のカスタードクリームを入れ、シュー皮の横に穴を開けて注入する。その日のうちに、召し上がれ☆

⑮《調理のコツ》 5の後、水とバターが十分沸騰しているところに薄力粉を加えます。沸騰が足りないときは加熱を延長してください。 ⑦では、生地の半量ほどをヘラですくって傾け、5つ数えてポタッと落ちるくらいの固さになるように、卵の量を調整しながら加えます。

あなたもこのレシピにレビューを書いてみませんか?

by: (レビュー数:1件)